不当要求防止責任者講習


 暴追センターでは、栃木県公安委員会から委託を受けて、暴力団員による被害を防止するため、各事業所が選任して届け出た責任者に対し「不当要求防止責任者講習」を行っています。
 講習は、警察、弁護士、暴追センター職員が講師として、最近の暴力団情勢や対応要領の講義ほか、DVDを利用し、実践的なスキルを身につけていただきます。
 講習終了後、「受講修了書」「責任者選任事業所ステッカー」を交付いたします。
 受講は無料です。


講習手続きの流れ

1,事業所ごとに「不当要求防止責任者」を選任してください。

2,「責任者選任届」は、事務所を管轄する所轄警察署組織犯罪対策係に提出するか、栃木県警察ホームページから電子申請できます。
責任者選任届書は、「様式ダウンロード」してください。



3,届け出をされると、公安委員会から講習会開催の日時、場所の通知があります。
  ☆受講対象者へのご案内(往復はがき)は、該当の講習日の一ヶ月前に発送いたします。
講習種別
○選任時講習/届出後、おおむね1年以内に受講する。
○定期講習/「選任時講習」受講後、おおむね3年ごとに受講する。